マイカーとの思い出!車大好き野郎のブログ!

私が車を購入したのは専門学校を中退して地元に帰省した21歳の時です。

 

しばらくは実家のダサい軽(アルト?)に乗っていましたが、お金を貯めて自分の車を買いました。

 

 

買った車は、中古車のクラウンです。

 

 

クラウンというと高級車ですから、今考えれば全く自分には似合いませんが、当時はセダンやら古い角ばった車らしいデザインの車に憧れがあった様です。

 

カラーは白です。

 

 

本当は黒が欲しかったんですが、知り合いの車屋さんを頼ると、白しかないという事で、かなり嫌でしたが、ごり押しされてしまい白になってしまいました。

 

この時におもったのは、車はあんまり中途半端な知り合いからは買わない様にした方が良いなという事です。

 

 

まぁ今は自動車オークションやらがありネットも発達していますから問題ないかもしれませんが、当時はそんなに市場が開けていませんでしたから、在庫の車を買って欲しいという感じの雰囲気がありました。

 

そんな事情もあり結局選びたいkらーの車を選ぶ事が出来ませんでしたが、車は乗りたい物に乗るのが一番良いですから、そこは妥協せず探す様にした方が良いです。

 

 

 

そんなこんなで手に入れたクラウンですが、まぁ渋い車でしたね。

 

ドアモールをつけたり、内装にシールを貼ったりライトを換えたり色々しましたが、今思えばめちゃくちゃだと思います。

 

車の内装にシールとかもうどれだけナンセンスなのかなという感じです。

 

 

どのみち熱でカピカピになりますしね、という感じで当時はめちゃくちゃでした。

 

ライトなんかも素人が適当にいじって良いものでもありませんしね。

 

良く事故しなかったと思います。

 

 

そう、私は何を隠そう今まで車の事故は起こした事がありません。

 

これは唯一誇れる事です。

 

 

物凄く安全運転を心掛けていますから、貰い事故でもない限り事故はしないと思います。

 

 

煽って来る車なんかはめんどくさいのですぐに譲ります。

 

それが事故をしない秘訣ですね。

 

 

 

まぁ、なんやかんやありましたが、その白い車もかなり気に入り乗り潰しました。

 

 

憧れのセダンでリッチな気分も味わえましたし満足です。

 

やはり高級車ですから、かなりクッションが良かったです。

 

 

今はコンパクトカーに乗っていますが、全然乗り心地が違います。

 

とはいえ、車内が狭いので現在はコンパクトカーが大好きです。

 

天井高い車じゃないともう乗りたくないです。

 

 

また、そろそろ自動運転技術も本格的に取り入れられるそうですね。

 

投資家のイーロンマスクがもう実用化出来るという事を言っていたのでびっくりです。

 

 

まだしばらく車を買い替える予定は無いのでひょっとしたら次は自動運転技術の搭載された自動車を買う事になるかもしれません。

 

 

楽しみですね。

 

 

 

あ、車を売る時はちゃんと査定した方が良いですよ。

 

結構大きな金額変わって来ますからね。

 

 

せめて複数社査定した方が良いですね。

 

という訳でおすすめ→愛車を少しでも高く売りたいなら!ネットでかんたん一括車査定!